KAZU企画

会員登録13,220名突破!(2017.11.17現在)
Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
blog

CAEH5AV5

by KAZU企画 2012.11.21
コメントする

結婚相談所のメリット、デミリット

結婚相談所は、初めの1年間の費用は30万~40万円程かかるみたいです。

また、成婚率は思ったよりも高くなく10%~15%と言われてます。『結婚相談所は人生最後の切り札で、ここに行けばほぼ確実に結婚できるだろ』と考えている方は少なくないと思いますが、現実はそうではないようです。

◎結婚相談所のメリット

結婚相談所のメリットは、ほとんどの会員が結婚に対して前向きであり真剣だということです。

また、これまでは「自分の理想のタイプの異性としか結婚しない」と自分だけの視点で考えていた方は自分の客観的な魅力度がどの程度なのかとう現実に気付かされる機会になるかもしれません。

もう一つのメリットは、ほとんどの会員は結婚をすぐにしたいと考えている方のため、お互いに好みが合えば結婚までは早いと言えるでしょう。そのため、価格は高いですが「濃い婚活」ができるため。時間の短縮になります。

個人の意見としては、女性は20代後半のうちに1~2年間くらい気軽な婚活サービスを利用しつつ、合コンなどにも積極的に参加して、それでも彼氏ができない場合は20代後半のうちに早めに結婚相談所の利用を検討した方がよいと思います。同時に家族や友人に「良い人がいたら紹介して」と伝えておくと良いでしょう。

一方で比較的人気のある女性は30~34才くらいまでは気軽な婚活サービスや合コンを利用し、それで結婚まで至らない場合は男性からの人気が落ちる前に(つまり33、34才頃までに)結婚相談所の利用を一度検討してみると良いかもしれません。

いずれにせよ同じ女性でも26才と34才とでは(人によりますが)男性からの人気が雲泥の差の違いになります。これを信じられない20代の女性は是非30代半ばの先輩女性に是非聞いてみて下さい。

一般的に、女性は20代後半の時期が結婚を考えてる男性からの人気がピークになります。

そのため人気がある(市場価値が高い)うちに行動した方がより魅力的な男性をゲットできる確率が高まります。女性は20代では売り手市場ですが30代になると買い手市場に変化するため、30代では不利になってきます。

受身である女性とアプローチする側の男性とでは、この点が大きく異なってきますので婚活を始める時期に関しては、男性と女性は同じであるという考えは正しくありません。婚活においては、「20代は女性が有利、30代は男性が有利」と覚えておいて下さい。

結婚相談所のデミリット

結婚相談所のデミリットは、まず費用が高すぎることです。年間30万~40万円程かかると聞いてます。(カズ企画なら何と約100回参加できるほどです!カズ企画を最大限に利用しないことは婚活において損だと思います)しかし、結婚相談所は高額の割には実際の成婚率は10%~15%と想像以上に低いことがデミリットになります。

ここまで成婚率が低い原因はおそらく女性は年齢的に手遅れになってから最後の切り札として結婚相談所を利用し、男性は自分からアプロ―チする積極性がない方が、または仕事が忙しくかつ仕事の関係で異性との出会いがほとんどないという方が多いためだと推察しています。

それと、男女ともに自分自身の客観的な魅力度はあまり考えずに、自分の理想の人でなければ妥協したくないという方の割合も多いのかも知れません。

ところで、これは個人的に聞いた話ですが結婚相談所の大手3社のうち〇社を実際に利用した、ある女性は「紹介された男性の外見が想像以上に良くなかったため半年で退会した」という話も聞いてます。その女性は男性の経済力よりも外見を重視していたようです。

一方、友達の知人で結婚相談所を利用し実際にご結婚された方もいらっしゃいます。そのため利用する価値はあると思います。

例外ですが、その辺の道端でナンパしてナンパされて付き合って結婚した方もいるわけですから(笑)

結論から言いますと、どこで出会おうが良い人と出会って結婚して幸せになれば良いんです!!

※長い文章わざわざ読んで頂きましてありがとうございました。

by KAZU企画 2012.11.01
コメントする
カテゴリー
このページのTOPへ
Copyright(c) KAZU KIKAKU 2007.All Rights Reserved