KAZU企画

会員登録13,195名突破!(2017.9.21現在)
Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
blog
長くつきあっていたのに、「結婚するのは彼女じゃないな」と思う瞬間が男性にはあります。男性にとって結婚は付き合った長さではないようですよ。では「結婚したい」と思う女性と「そうでない」女性ってどこが違うのでしょう?
◆結婚に繋がる恋ってどんな恋?“結婚に繋がる恋”とは、恋人との時間を大切にし、恋人の全てを受け入れられるほどの愛情を持てるまで、恋心を成長させることができる恋をいいます。結婚は生活です。“幸せな老夫婦になっている自分たちの姿を想像できる女性”に男性は「結婚したいなあ~」と思うのです。そんな未来を想像できるのは、一緒にいると楽しくて、元気もやる気も出るような女性です。そんな雰囲気を感じさせる女性は、男性から見ると“幸せを運んで来るパートナー”と思えるのかもしれません。その男性の勘が、当たっているかどうかは神のみぞ知るところですが…。だから “結婚に繋がる恋”の基本は、楽しくて、一緒にいると幸せは数倍に悲しみや辛いことは半分未満に感じるようなモチベーションの高まる女性を男性は好みます。
◆結婚に繋がらない恋ってどんな恋?男性は幸せな人生を送るために結婚を考えます。だから一緒にいて嫌な思いをしたり、モチベーションの下がる女性、運の悪い女性は、どんなに容姿が美しくても遠慮してしまいます。でも、まだ結婚を現実視しない若い男性は、連れて歩いて綺麗で可愛くてカッコいいだけの容姿の美しい女性に目が行くものです。でも付き合っていくうちに、「考え方や価値観が自分と合うな」とか、「彼女といると安らぎを感じるな」と思うことがあると、彼女との人生を勝手に想像してみます。このときの“一緒に歳を重ねていく姿が見えるかどうか”が重要なようですよ。男性の想像の中で、自分だけが歳を重ね、彼女はいつまでも今のままだったりしたら「彼女との結婚はナシかな?」と軽く思ってしまうのです。“一緒に歳を重ねる”ということは、人生を一緒に歩んで成長していくということです。これは相手に対する尊敬が無いとあり得ません。だから可愛くて手がかかるだけの女性は、遊び相手として愛しく思っても結婚はあり得ないのです。いかがですか。以上、男性の“結婚観”でした。結婚に繋がる恋をしたい女性たちは、一緒にいるだけで楽しい時間を過ごせて“共に成長できる恋”のお相手をカズ企画で探して下さいね!
独身婚カツ東北仙台飲み会合コン友達作ろう宮城社会人独身仙台サークルカズ企画
by KAZU企画 2014.03.20
コメントする

IMG_1666IMG_3223IMG_3224IMG_3226IMG_3218IMG_3230IMG_3236IMG_3238

疲れたので鎌先温泉に行って来ました。

仙台から白石まで車でドライブ(^_−)−☆

疲れたときには温泉です!

 

by KAZU企画 2014.03.15
コメントする

20代の独身女性の結婚意欲が10年前より向上し、75.6%が「結婚したい」と考えていることが6日、厚生労働省の21世紀成年者縦断調査で分かった。一方、結婚したい20代の独身男性は61.9%と横ばいだった。「婚活ブーム」が背景にあるとみられ、男女の意識差が鮮明になった。

調査は平成24年10月末に20代だった全国の男女を対象に実施。少子化対策に生かすため、10年前の調査と比較した。

これによると、結婚について「絶対したい」と答えた独身女性が41.3%だったのに、男性は26.5%と低迷。「なるべくしたい」は女性34.3%、男性35.4%だった。この2つを合計した「結婚したい人」は10年前、女性69.9%、男性61.8%で、今回は女性のみ増えていた。また、男女ともに、雇用や収入が不安定な「非正規労働者」の結婚を望む率が低かった。

一方、現在交際している異性の有無を聞くと、「いる」と答えた独身男性は25.5%、独身女性は37.2%。男女とも所得が多いほど交際相手がいる割合が高く、男性の場合「年収100万円未満」(17.2%)と「300万~400万円」(34.4%)で倍の差があった。

厚労省では10年前に調査した男女の動向も追跡調査を実施。10年前に結婚を望んでいなかった男性で、その後に結婚した人は2割しかおらず、「今回の調査結果を少子化対策に生かしたい」としている。

東日本東北仙台独身社会人サークルKAZU企画

by KAZU企画 2014.03.07
コメントする

_hhh

久しぶりに自分で手料理作りました^_^笑!
よく料理が得意な女性が良いとか、料理ができる女性紹介して下さいと、料理ができる女性を求める求めてる男性が多いですが。。
僕は別に料理ができなくても、しない女性でも良いと思います。
僕のSNS等の投稿を見てる人達はわかると思いますが、
今まで何十年も毎日外食してるし、こうして自分で料理できるからね(^_-)-☆
by KAZU企画 2014.03.06
コメントする

モテる男になるためには、強くなる必要があります。

 

なぜかと言うと、女が本能レベルで求めるのは、
強い男だからです。

 

優しいだけでは不十分で、強さが必要なのです。
強さとは、具体的にどのような強さかと言うと、
これは環境によって求められるものが変わってきます。

 

その環境下において、
生き抜くために必要な強さが評価されるわけです。
例えば、治安の悪い国では肉体的に強い男が求められる傾向にあり、
治安がいい国では知的に強い男が求められる傾向にあります。

また、経済格差が大きい国では、
経済的に強い男が求められる傾向にあります。

日本みたいに金持ちやマッチョよりイケメンが得する社会では、
イケメンであることが強さとして評価され
求められる傾向にあります。
女性の価値観によっても求められる強さが異なり、
肉体的強さを求める女性もいれば、
知的強さや経済的強さや精神的強さを求める女性もいます。

 

また、賢い女性ほど真の強さを見極めることができ、
賢くない女性ほど見せかけの強さに騙される傾向にあると考えられます。
そのため、女が無視できない魅力的な男になるには、
環境にあわせて強さを磨くことをお勧めします。

 

また、好きな人がいるのであれば、
相手の価値観に合わせて強さを磨くことをお勧めします。

 

弱いままの状態で、女性にアプローチしても、
拒否される確率が高いですし、仮に付き合えたとしても、
その女性は見る目がない人である可能性が高いので、
まず先に強くなることが大切ですね。
ちなみに、男がとても強くなると、
その男が女性の嫌がることをしても、
女性は本能レベルで、その男を求めてしまうレベルにまで達します。

 

女性が男のことを
「怖いから避けよう」とか「反社会的だから避けよう」と思うことがあっても
本能レベルでは求めてしまうわけです。

 

女性は、強い遺伝子を求めるので、
自分の言うことを聞いてくれる弱い男より、
自分の思いどおりにならない強い男を選んでしまうということを忘れないようにした方がいいですね。

by KAZU企画 2014.03.06
コメントする
カテゴリー
このページのTOPへ
Copyright(c) KAZU KIKAKU 2007.All Rights Reserved